父の愛情は分からなかったけどきっと大きなものなんだな

私は幼少時代から父が嫌いでした。頑固で自己中心的な所が特に嫌いでした。でも何か悩んでいると「どうした、何かあったのか」とすぐに声をかけてくれるような父でした。本当にそういう繊細な所がもうちょっと強調されればいいのになと思いました。父は私の事を大事にしてくれていたのかなと思春期に思うようになってからは距離が近くなった気がします。父は母が精神病なので私に恥ずかしい思いをしないようにという事が口癖でした。そんなに頑張らなくてもいいのにと思いました。父は職人で会社を経営していたのですが私が高校に入る頃に会社が倒産して父は物凄く元気がなくなってしまいました。どう声をかけてあげたらいいかよく分からなかったですが今までご苦労様と話しかけたら父は泣いてしまいました。今まで本当に自分一人で頑張っていたんだろうなと思いました。今度は私が頑張る番だなと思って頑張って就職先で働きました。父と初めて飲みに行った時はニコニコしていました。

父の愛情は分からなかったけどきっと大きなものなんだな

久しぶりに見た外人のチャレンジ映像に爆笑しました!

最近、思いっきり笑えるような事も無いので、YOUTUBEで何か面白い動画は無いか探していましたが、これと言って自分のツボに入るような動画が見つかりませんでした。
そんな時に、ふと、昔、TVでやっていた番組で、外人が梯子の上から自宅のプールに飛び込む映像が物凄く面白かったのを思い出し、すぐさま記憶を頼りにネットで調べてみました。

そして、その映像の答えは、昔放送していた「世界おもしろ珍メダル・バカデミービデオ大賞」と言う番組の初代大賞作品でした。

その映像に出てくるラルフさんと言う方が、自宅の塀に梯子を立て掛け自宅のプールに飛び込むと言うチャレンジ映像なのですが、ラルフさんはハイテンションのまま梯子のてっぺんまで上り、思いっきりジャンプをしてプールに飛び込もうとします。しかし、ラルフさんが梯子を蹴った瞬間に梯子が反ってしまい、ラルフさんはそのまま顔面から地面に落下し、プールに転がり落ちてしまいます。

その後、ラルフさんのうめき声を聞いたおばさんに助けられるのですが、その一連の流れが何度見ても面白かった記憶があり、早速YOUTUBEで検索したところ、一発で引っかかりました。そして何年振りかにその映像を見る事が出来て、こちらも思いっきり笑わせてもらいました。

気になった方は「ラルフさん」で検索してみてください。ミュゼ カウンセリング 予約

久しぶりに見た外人のチャレンジ映像に爆笑しました!

明日には折り紙を買いに行こうかなと思っています。

明日には百円ショップに行って折り紙を買おうかなと思います。
昨日の夜にとてもきになる折り紙の降り方があったので、それがとても気になっています。
おって見たいのですが、小さい目の折り紙がいいと買いてあったので、小さい折り紙を買いに行きたいです。
百円ショップに行って買いたいのですが、今日はたくさんお出かけをしてたので、もうお出かけをするのはどうかなと思うので。
予防接種と区役所にも行ってきたので、さすがに買い物で外に出るのは息子にも悪いかなと思います。
早くおりたいですが、今日は我慢するしかないですね。
なので明日に百円ショップに行けたら色々と買おうと思います。
この前に百円ショップに行ったので、そのときに買えたらよかったのですが、その時は欲しいなと思っていなかったので、買わなかったので、少し後悔です。
今度百円ショップに行く時は欲しいものがないかあらかじめしっかり確認してからにしないと行けませんね。
もちろん今回は必要なものではないのでいつでもだったのですが。

明日には折り紙を買いに行こうかなと思っています。

スマホ(タブレット)と暇つぶしの強い関係性

最近って暇つぶしのツールが豊富にありますよね。例えば電車に長時間乗っている時も、ガラケー時代はひたすらウォークマンで曲を聴くか本を読んでいました。でも今は音楽を聴きながらスマホでネット閲覧することも可能です。現在ではそれが当たり前になっていますが、実はこれってすごいことですよね。ガラケーの時もネット閲覧は多少出来ましたが、やはり不便でした。その点スマホはネットに特化されているので、むしろパソコンよりも見やすかったりします。タブレットも良いのですが、もし電車で座れなくて片手で吊革を持ちながら操作するとなるとやはりスマホが便利です。あとタブレットだと画面が大きすぎて、特に電車内だと隣の人から見られてしまいそうで恥ずかしいです。ですが最近タブレットでお絵描きする人も増えていて、家や落ち着いた場所で気軽に絵を描くならタブレットの方が良いなと思います。液タブというのが羨ましいです。スマホは便利なので無くしたり壊れたりすると動揺も大きいですが、やはり便利故に必需品なのだと感じます。やはり暇つぶしが増えると楽しいものです。脱毛ラボ vio

スマホ(タブレット)と暇つぶしの強い関係性

パチスロは趣味としてはなかなかよいことになります

パチスロは結構なお金がかかってしまうことになりますが、それでも十分に楽しむことができるでしょう。それに勝つこともあるのですから、それはまったく問題ないことになります。しかし、さらに大変なこととしてあるのが、そもそも勝つことになるわけです。では、確実に勝つ方法はないのか、ということになりますが、これはないです。あくまで重要になってくることは勝つ確率を高めることです。そんな方法は実はいくつかあります。それはなんといってもよい設定の台を狙い撃ちする、ということです。これができるようになりますと勝つことがかなり頻繁になることでしょう。これは確かに難しいことではあるのですが不可能ではないです。台によっては設定示唆というのがありますから、それを知ることができるのであれば十分に狙うことができるようになるでしょう。しかし、さすがにそうした台はなかなか空くことがない、ということもありますから大変でもあります。お金を借りる 夜

パチスロは趣味としてはなかなかよいことになります

タバコの税収とその医療費のバランスについて

タバコについての話になるとき、必然的に、タバコの税金と健康についての話題が出てくることが多かったりします。
タバコを購入するときに支払う代金のほとんどは税金であり、それはそっくりそのまま国のお財布の中に入るらしいです。
喫煙者からすると、「高い税金を払っているのだが、これほど肩身の狭い思いをさせられるのもちょっと…」と思う部分があるのかもしれません。
「タバコの税金がなくなったら、実際のところ困るでしょ?」と考えているような感じもします。
でも、喫煙者のタバコが原因と思われる病気などで使われる医療費だとか、副流煙や受動喫煙による健康被害や医療費などの方がさらに多いと言う意見もあります。
いろいろな病気がタバコが原因かどうかというのを判断するのは難しいのですが、タバコが体に悪影響を及ぼすというのは間違えないでしょう。
そういうところから、喫煙者が支払うタバコの税金と、タバコがもたらす悪影響に対しての費用が天秤にかけられるのは、仕方のないことかもしれません。
ただ、タバコを吸うことが100%悪いと言い切れなかったりするというのが、何とも難しいところなのかもしれませんね。
今のタバコに対する税金だとか取り扱いを見ると、なんとなく国の方がタバコに未練があるような感じがしてしまいます。

タバコの税収とその医療費のバランスについて

雪が舞う寒い中、公園に行って遊んできました

久しぶりに大きな公園に遊びに行ってきました。約一年ぶりかもしれないです。お天気もいいし、暖かいかなと思い行ったらめちゃくちゃ寒かったです。雪がちらちら舞ってました。
でも、子どもは寒さなんか関係ないですよね。「あれやろう」「これやりたい」とウキウキです。周り見たらどこも親は寒さに耐えてて、子どもは元気いっぱい遊びまわってました。
動かないと寒すぎたので、子どもと一緒に大きなトランポリンしたり、滑り台したりしましたよ。トランポリンなかなかいい運動になります。ちょっと飛ぶだけでポカポカしてきました。「これ家にあったら私の運動にいい!」って旦那に言ったほどです。却下されましたが…
滑り台、子どもが行きたがるのは長いローラの滑り台。あれお尻が痒くなるから苦手なんですよね。案の定滑り終えるとお尻が大変なことになりました。
けど、発見もあって、途中で止まってからまた滑るとあんまり痒くならないということが分かりました!約30年、これは私の中では大発見です。
娘も成長してて、遊具でたくさん遊んで楽しそうだったのでちょっと遠かったし、寒かったけど行った甲斐がありました。帰りの車では珍しく「車で寝るわ」と言っていました。次は暖かい日に、お弁当持って行きたいです。

雪が舞う寒い中、公園に行って遊んできました

パソコンでゲームをするということに関して

今ではそれなりに認知されているのがパソコンでゲームをする、ということです。こうした遊び方もあるわけですが、ネット回線が繋がっているものでもよいでしょうし、別にそうでなくてもよい、ということはあります。こうしたものは結構な金額になってしまうことがあります。これはなかなか厳しいことになりますが、それでも十分にメリットがあることになります。パソコンゲームというのは、本当に色々とあります。マシンのスペックを使うことになりますから、これは本当に高性能なゲームとして楽しむことができるようになります。こうしたことがありますからパソコンゲームというのはお勧めできる要素があるといえるのです。なかなか大変なことではありますが、買う価値はあるでしょう。携帯できるタイプのゲームではない、というのが難点ではあるのですが、それでも十分に楽しむことができるようになるでしょう。だからこそ、積極的に楽しんでみるとよいでしょう。

パソコンでゲームをするということに関して

親が働いていれば、自分たちでお昼ご飯を作っていたのが我々世代

夏休みになると親を悩ませるのが子供のお昼ご飯ですね。
特にパートしているお母さんなんかは、子供を学堂に入れているわけでもないので、留守中のお子さんの昼ごはんをどうしようか頭を抱えていらっしゃるのではないでしょうか。
しかしよくよく考えると、我々親世代も、小学生にもなると両親共働きだったり、母親がパート勤めで日中いないという家庭も多かったはずです。
私もそうでした。
で、夏休みも母はほぼ毎日パートに出ていましたが、お昼ご飯は自分たちで用意していましたよ。
だいたいが主食パン、おかずはスーパーの惣菜と家で生野菜サラダ。
パンもおかずも、親が朝お金をくれるので、自分たちで買いに行ってました。
弁当を買うほどの大金はくれないので、安いものをちゃんと選んで買わないといけません。
親が留守中はガスコンロを使ってはダメ、当時電子レンジもなかったので、作り置きのものを温めることもできず。
それでもなんとか食べることできてました。
さらにそのおかげもあってか、自炊の習慣も少しずつついていて、ご飯づくりがそんなに苦ではなくなったんです。
お子さんが小学生になったら、親がご飯づくりに悩むのではなく、少しずつ子ども自身にご飯の支度をさせてみてはどうでしょうか。キレイモ支払い方法

親が働いていれば、自分たちでお昼ご飯を作っていたのが我々世代

痩せている人には痩せている人の悩みがある

太っている人には太っている人の悩みがあると思うのですが、痩せている人には痩せているの悩みがあります。
「ないものねだり」とはよく言ったもので、簡単に言ってしまうと、悩みというのは人それぞれなんですよね。
痩せ型の人にはよくあるというのですが、私もご飯を食べた後のぽっこりしたお腹が悩みだったりします。
別にそれほど食べたわけでもないのに、本当に内臓がぽっこりと膨れてしまったような感じになってしまうんですよね。
時間をおけば自然と治っているし、お腹が苦しくなるようなことはありません。
でも、細身のパンツやタイトな服を着ているときには、やっぱり少し人目を気にしてしまいます。
食事をしてお腹の中に食べ物が入るというのは同じなのに、どうしてお腹がぽっこり出てしまうのは痩せている人に多いのでしょうか。
別に誰が胃下垂になってもおかしくはないと思うのですが、やはり脂肪の付き方によって違いがあるものなのでしょうかね。
かと言って、太りたいとも思わないのですが、もし何か改善させたりする方法があるのなら試していたいなと思っています。

痩せている人には痩せている人の悩みがある