一つのナス料理を色々と使い回しています。

家族も含めて、私はナスが好きなので、ナスのレシピを日々研究しています。
スーパーに買い物に行くたびにナスを買っています。
一番のお気に入りはナス肉味噌です。
その名前の通り、細かく切ったナスとひき肉を味噌味で炒めた料理です。
炒めるだけなので、忙しい時もオッケーです。
一味唐辛子をかけたり、お酢をかけたりすると、いいおつまみや箸休めになります。
そのままで食べても十分美味しいですが、和え物にしたり、うどんやそうめんにかけたり、ギョウザやワンタンのタネにしても、とっても美味しいです。
バゲットやサンドイッチなど、洋風の料理にも意外と合います。
たくさん作り置きをして、色々なレシピに活用できるので便利です。
冷蔵で3日、冷凍で1ヶ月ほど日もちします。
ナスは何にでも合うので、がんばらなくてもレパートリーが広がります。
ヘルシーですが栄養たっぷりなので、夏バテにも効きそうです。
次は何のナス料理にしようか、考えるのが楽しいです。

一つのナス料理を色々と使い回しています。

進化した百円ショップの手芸品コーナーに驚き

最近の百円ショップの手芸などの材料のコーナーの品揃えには、驚くものがあります。私は趣味でビーズのアクセサリー作りをしていますが、これまで百円ショップでは、いかにも安物という様なアクリルのビーズなどしか売っていませんでした。小学生などが図工や遊びで作るのにはちょうど良いかもしれませんが、とてもビーズを趣味としている大人の私が、材料として使える様なものはなかったのです。
ビーズの種類にも色々ありますが、よく知られているスワロフスキーを初めとして、チェコビーズ・ベネチアンビーズ・パールなど、綺麗なものはそれだけ値段も高く、結構材料費がかかります。一時期ほどビーズ人気がなくなって、手芸店での売り場の面積も小さくなってしまった最近では、欲しい材料はネットで購入しなければならない時もあり、そうなると送料も必要になります。
そんな中、先日ふと百円ショップのダイソーに欲しい物があって行った時、本来の目的ではなかったのですが、手芸のコーナーで足が止まりました。私の好きなコットンパールにそっくりなビーズが沢山並んでいたのです。普段、本当のコットンパールを使っている人が見れば、もちろんそれは偽物のなんちゃってコットンパールだと分りますが、素人などビーズに興味のない人からすれば、見分けがつかないのではないかと思う位、つやも質感も良く出来ていました。
ちょうど、ちょっとしたピンブローチを沢山作って、色々な人に配ろうと思っていた時だったので、気がつくと私は前かがみになり必死でビーズを選んでいました。百円でもビーズの球は結構沢山入っていたので、2種類のビーズを購入して、私はとってもお安く素敵なピンブローチを沢山作る事が出来ました。
ビーズ以外の毛糸などを見ても、以前に比べてしっかりした大きな毛糸が売っていて、百円ショップの手芸コーナー…これからせっせと通いそうな私です。

進化した百円ショップの手芸品コーナーに驚き